島田範正のIT徒然

デジタル社会の落ち穂拾い

Category

ウィキリークス

まだ英国の監獄にいるアサンジ氏の追及をやめない米国

このブログに最も多く登場しているのは、おそらくウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジ氏です。今、ブログ内検索をしたら27件もヒットしました。 その最初は2010年8月の「奇々怪… Continue Reading →

アサンジ 氏の保釈は認められず:逃亡を危惧

米軍の機密情報などを違法にハッキングして、公開したなどとしてスパイ罪、ハッキングなどで米国から起訴されているウィキリークス創始者のジュリアン・アサンジ (Julian Assang… Continue Reading →

アサンジ 氏は米国へ送還されるのか

ウィキリークスのジュリアン・アサンジ (Julian Assange)氏の7年近い籠の鳥生活がついに終結しました。 政治亡命を認めたはずのエクアドル政府が、それを解除し、アサンジ … Continue Reading →

アサンジ 氏、亡命先の外相を訴える狙いは?

米軍や米政府の膨大な機密書類をネット上で暴露したウィキリークス。その創始者であるジュリアン・アサンジ(Julian Assange)氏が、別件で官憲に追われ、ロンドンのエクアドル大… Continue Reading →

アサンジ氏、逮捕状撤回も開けぬ未来

米軍や米政府関連の機密書類の大量暴露などで名を馳せるWikiLeaksの創立者ジュリアン・アサンジ氏については、その摩訶不思議な”強姦容疑”で逮捕状が出たのを2010年8月の拙ブロ… Continue Reading →

アサンジ氏をモバイルWiFiで救えるか?

2012年4月以来、ロンドンのエクアドル大使館で籠の鳥生活を強いられている、ウィキリークス(WikiLeaks)の創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)氏が久し… Continue Reading →

© 2021 島田範正のIT徒然株式会社KDDI総合研究所

cookie情報の利用についてUp ↑