島田範正のIT徒然

デジタル社会の落ち穂拾い

Category

ハフィントンポスト

eBay創業者オミディア氏が目指す「新」マスメディア

誰も書くまい、まあ、週明けにでも−−−と思っていたら、すかさず朝日の平和博さんのブログ「新聞紙学」に「今週最大の話題はこれだろう。メディア関係者には衝撃のニュースだ」と先週末に書か… Continue Reading →

ハフィントン・ポスト日本版がスタートしたけれど

Huffingtonpostと朝日新聞の合弁による「ハフィントン・ポスト日本版」が7日からスタートです。このブログで、米国のHuffpoには、しょっちゅう言及しているので、期待して… Continue Reading →

米国の新人下院議員は悲惨な状況らしい

小泉チルドレン、小沢ガールズ、そして今回の自民大勝で生まれた大量の新人議員たち。「昔に比べて、国会議員が小粒になった」という言説が新聞、テレビに溢れています。 その一方で、法案をど… Continue Reading →

シラケてる?米大統領選報道

民主党は現職オバマ大統領、共和党はロムニー前マサチューセッツ州知事で確定ということで、昨今の日本の新聞、テレビに大統領選のことが報じられることは殆どないですね。オバマ、クリントンの… Continue Reading →

新興メディアの若者は老舗メディアを目指す!?

ジャーナリズム界の老舗New York Times(NYT)と新興Huffington Post(HuffPo)という米国を代表する新旧メディアせめぎ合いというか軋轢などについては… Continue Reading →

有料ニュースサイトのトップNYT、無料のトップHuffpoのせめぎ合い

15日までウィーンで開かれていた世界新聞大会の一環として開催されたWorld Editors ForumのPaywall panel (課金小委員会)でニューヨーク・タイムズ(NY… Continue Reading →

© 2020 島田範正のIT徒然株式会社KDDI総合研究所

cookie情報の利用についてUp ↑