島田範正のIT徒然

デジタル社会の落ち穂拾い

Category

教育

”大辞職”時代の米国で、企業はキャリアアップ補助に邁進

一昔前にGreat Recession、<大不況>という言葉をよく目にしました。それと似たgreat Resignationという言葉が米国で広がっているようです。 Googleで… Continue Reading →

親が大卒じゃないととても不利な米国の現実

私が大学生だったのは半世紀も前のことで、当時は「学歴社会の到来」などと言われたものですが、3年生になって参加したゼミの先生が言った言葉を今も忘れません。 「アメリカの学歴社会は日本… Continue Reading →

自宅での豚の解剖実習をオンライン指導!

小中高校に比べて、対面授業の再開が遅れていた大学・短大・高専でも、ようやく対面授業が始まったり、増えたりするようですね。 昨日、今日のテレビ新聞報道では、どこも文部科学省の調査結果… Continue Reading →

学校閉鎖の不運は一生ついて回る

今朝の新聞は、新型コロナウィルス の拡大で日本のGDP(国内総生産)が大幅にマイナスになることを大々的に報じていますが、米国大手のコンサルティング会社マッキンゼーアンドカンパニーの… Continue Reading →

大学入試の公平性を巡ってー米国のその後

今年6月に、このブログで好意的に取り上げた件が、その直後から批判に晒され、提案者が軌道修正していたことを、ようやく知りました。なので、不明を恥じつつ、遅ればせながら、その顛末を報告… Continue Reading →

大学入試の公平性ってなんだ?

公立高校への進学を熱望しながら、貧困家庭のためにそれもかなわない女子中学生ジュンを軸にした往年の名作「キューポラのある街」を読みだしたせいでしょうか、なんとも落ち着きません。 つい… Continue Reading →

© 2021 島田範正のIT徒然株式会社KDDI総合研究所

cookie情報の利用についてUp ↑