島田範正のIT徒然

デジタル社会の落ち穂拾い

Category

ジャーナリズム

意見広告は「嘘」でも許容されるのか?

<日本を否定することが正義であるとする戦後レジームの「遺物」は、即刻廃止すべきです。国家機関である日本学術会議は、その代表格です> こういう書き出しで、学術会議の廃止を主張する大胆… Continue Reading →

「裕福な白人」が担う米国の主流メディア

2016年の米大統領選。米国の主流メディア(Main Stream Media=MSM)は、クリントン候補の圧勝を予想して大失敗しました。 今年の大統領選でも、同じように思い込み、… Continue Reading →

NYポストの”爆弾記事”は不発弾のよう

焦るトランプ陣営のお粗末な小細工だったようです。 先週、このブログ「バイデン大ピンチ?NYポストの爆弾記事」でご紹介した民主党のバイデン候補をおとしめるニューヨークポスト紙の記事の… Continue Reading →

バイデン大ピンチ?NYポストの爆弾記事。

これが本当なら、米大統領選で優位にあるという民主党のジョー・バイデン候補には致命的な打撃になるかもしれないし、そうでなくでっち上げ記事なら、歴史に残るケースになるのではないかと思う… Continue Reading →

Axiosはネットメディアの”全国紙”を目指す?

つい先日のWall Street Journal (WSJ)の記事で、私が毎日のように覗いている新興ニュースサイトAxiosのことを取り上げていました。 見出しは「Axios Is… Continue Reading →

新聞に取って代わると宣言するSubstackの威力

先週、米国では著名と思われる2人のtech系のジャーナリストが所属組織を相次いで退職するというニュースを見かけました。 1人はThe Vergeのシリコンバレー担当兼上席編集長のC… Continue Reading →

© 2020 島田範正のIT徒然株式会社KDDI総合研究所

cookie情報の利用についてUp ↑