島田範正のIT徒然

デジタル社会の落ち穂拾い

Category

ジャーナリズム

新聞購読者でもメインのニュースソースは色々

拙ブログの前回記事では、米国のPew Research Centerの調査で、「主としてソーシャルメディアからニュースを得ている人は、世の中のことに関心が薄く、知識も少ない」という… Continue Reading →

iPadは「ニュース砂漠」の拡大を防げるか

「News Desert」ー米国の町町から地元紙が経営難から廃刊し、地元ニュースが得られなくなっている状態ーというフレーズで有名になったNorth Carolina大のPenelo… Continue Reading →

英BBCが1000人近くの人員カットへ。

新型コロナウィルス による国内・都内の新規感染者は次第に増えて、ちょっと不気味ではありますが、まだ3ケタ台。このところ毎日のように覗いているNYタイムズのデータベースによれば、米国… Continue Reading →

記者がインフルエンサー販促の片棒?

新型コロナウィルス のパンデミックがデジタルメディアに及ぼす影響で明らかになったのは、広告収入頼みの経営は脆弱だということです。 前回の拙ブログでは、生き残るには収入源の多様化が大… Continue Reading →

儲かって長続きするネットメディアの作り方

昨年来、米国のデジタルネイティブのニュースメディアの不調が表面化し、今年に入ってからはコロナウィルス の蔓延で全米的にロックダウン状態になったこともあって、広告が激減、人減らしや賃… Continue Reading →

取材現場で記者はもう特別な存在じゃないのか

恐ろしいことです。先月25日に、米ミネソタ州ミネアポリスで、黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に殺害されてから1週間、全米で怒りの抗議行動が高まる一方ですが、これを取材し、報… Continue Reading →

© 2020 島田範正のIT徒然株式会社KDDI総合研究所

cookie情報の利用についてUp ↑