VISION WALL
KDDI research atelier のVISIONを
ウォールアートで表現

KDDI総合研究所の研究員がワークショップを通じて、KDDI research atelier のVISIONを描き、KDDI research atelier の壁面にVISION WALLを制作しました。

2021年6月、KDDI総合研究所の研究員が集い、未来のKDDIresearch atelier についてのビジョンを描くワークショップを開催しました。
ディスカッションでは、KDDI research atelier が「訪れるたびに新しい発見と刺激にあふれた場所」「未知が潜むサバンナ」「安心感があり自然体でいられる地元」のような場でありたいといった多種多様なアイデアが飛び交いました。

そこからグラフィックアーティストWHOLE9がインスピレーションを得て、本作品を完成。
KDDI research atelier が大切にしている多様な価値観の混ざり合いと、そのワクワクするような化学変化をテーマに描かれた作品には、「過去・未来」「リスク・安全」など対立しあう価値観を象徴するモチーフが混ざり合っています。
そこには、新しい人や技術との融合を楽しみながら、未知なる世界を生み出していく実験場であって欲しいとの想いが込められています。

Artwork by WHOLE9

大阪を拠点に国内外で活動する二人組のアーティストユニット。
ライブペイントと壁画制作を得意とし、経験とセンスを活かしてハイクオリティな作品を作り上げてきた。人物や動物など具象的モチーフを描くhitchと、自然からのインスピレーションを抽象的に描くsimoにより、二人で1枚の世界を描く。一人では創れない作品を通じて、絵のある暮らしを日常にもたらし、気の合う仲間と日々を彩っていくライフスタイルを提案する。