韓国のモバイルヘルスケア関連セミナー案内

 

http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_14365.html

モバイルヘルスケアの最新動向
~ドコモの動向/サムスンの挑戦
~ウェアラブル・スマホアプリ・プラットフォーム・ICTと医療の融合
<3>サムスンのヘルスケア事業最新動向
ITジャーナリスト
(株)KDDI総研 特別研究員

趙 章恩 (チョウ チャンウン)氏
【15:05~16:00】

サムスングループは、よりよい世の中を作るという「VISION2020」をキャッチフレーズに、ヘルスケア関連事業を拡大しています。サムスンは、スマートフォン・ウェアラブル・医療機器からヘルスケアアプリ・プラットフォームに至るまで、ヘルスケア全般に力を入れています。韓国政府も2005年から、韓国が得意とするICT技術と医療の融合で新しい市場を作るため、ヘルスケアサービスの実証実験や海外進出を積極的に支援しています。サムスンのモバイルヘルスケア最新動向を中心に、韓国のヘルスケアサービス利用環境からその他韓国企業の新規事業について解説します。

1.韓国のヘルスケアサービス利用環境
2.韓国政府の医療+ICT融合産業海外進出支援
3.サムスンのヘルスケア事業動向
4.サムスンのモバイルヘルスケア事業動向
5.今後の展望
6.質疑応答/名刺交換

Réagissez