Nextcom 論文公募概略

 
申請対象者 大学院生を含む研究者
※過去4年間にNextcom誌に論文を掲載した方、常勤の公務員(研究休職などを含む)、KDDIグループ関係者は応募できません。
論文要件 情報通信の制度・政策に関連する未発表論文(日本語に限ります)
※情報通信の制度・政策の参考となる内容であれば、情報通信以外の公益事業に関する論文も含みます。
※技術的内容をテーマとするものは対象外です。
※刷り上がり10頁以内(およそ10,000字)
選考基準 情報通信分野における制度・政策に対する貢献度を基準に、監修委員会が選考します。
(査読付き論文とは位置付けません)
公募論文数 毎年若干数
公募期間 2018年4月1日〜9月10日
* 応募された論文が、一定数に達した場合、受け付けを停止することがあります。
* 掲載は2019年3月もしくは6月発行号を予定しています。
選考結果 2018年12月頃、申請者に通知します。
著作権等 著作権は執筆者に属しますが、「著作物の利用許諾に関する契約」を締結していただきます。
(「著作物の利用許諾に関する契約」は、採択された場合に、ご締結いただきます。)
執筆料 掲載論文の執筆者には、5万円をお支払いいたします。
その他 1.掲載論文の執筆者は、公益財団法人KDDI財団が実施する著者出版助成に応募することができます。
2.要件を満たせば、Nextcom論文賞の選考対象となります。
3.ご応募いただいた原稿はお返しいたしません。
応募方法

Nextcom論文公募に応募される方は、①【申請書】Nextcom論文公募、②プロファイル(様式は任意)、③論文を 「nextcom(アットマーク)kddi-research.jp」へお送りください。
①【申請書】Nextcom論文公募(WORDファイル)
②Nextcom論文公募規程(PDFファイル)
③Nextcom誌へのご執筆要領(PDFファイル)

 

お問い合わせ

本件へのお問い合わせはNextcom編集部にお願いいたします。(Nextcomのお問い合わせはこちら
「お問い合わせ選択」で、「その他」を選択し、お問い合わせください。