調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: インターネット上のビデオ関連ビジネス
Updated: 2007/01/11
Category: コンテンツメディア分野
Areas: 米国 日本

インターネット上のビデオ関連ビジネス

今やすっかり定着した音楽配信に続いて、ビデオがインターネット・ビジネスの主戦場になりつつある。ディズニーやヴィアコムなど、世界的なメディア・コングロマリットが、これまで出し渋ってきた映画やテレビ番組など映像ソフトを、インターネット上で競うように販売・公開し始めたのだ。これによって一般消費者が、テレビ局や映画会社の豊富な映像資産を、通信回線で好きなときに楽しめる。いわゆる「放送と通信の融合」効果を端的に示したケースといえる。
しかし、そこにはインターネット上のビデオにまつわる著作権侵害問題や、動画配信に必要な通信設備の拡充など、多くの課題が残されている。

このレポートを読む