調査レポート R&A

Title: 調査報告書  地方移住/多拠点生活に向けての生活者理解(第2回)
Updated: 2021/07/26
Category: 市場分析
Areas: 日本

調査報告書  地方移住/多拠点生活に向けての生活者理解(第2回)

・移住に関心のある人は減少傾向。
・地方移住に関心がある人は多拠点生活への関心も高い。
・地方移住に関心が高いのは、23区在住、20代男性、世帯年収高め、帰省先あり、身の回りに介護が必要な方あり。多拠点生活への関心が高い人も同じ属性。
・テレワーク・リモートワーク経験のある人は移住への関心が高い。
・地方移住のみに関心のある人の候補地は東京圏(1都3県の郊外)よりも地方圏が人気。
・多拠点生活のみに関心のある人の候補地は東京圏(1都3県の郊外)が人気。
・地方移住をする上で最も重視することは物価・住居費、仕事、住宅の確保の順。
・多拠点生活をする上で最も重視することは住宅の確保、治安、物価・住居費の順。多拠点生活関心者には東京圏へ日帰りできることも重要。
・移住先での働き方は勤務時間にとらわれない、起業したい、やりたい仕事をしたいの順。

このレポートを読む