調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: ―数字で見る通信市場の動向― 製品・サービスの普及理論と情報通信サービスの変遷
Updated: 2005/12/30
Category: 市場環境分野
Areas: 日本

―数字で見る通信市場の動向― 製品・サービスの普及理論と情報通信サービスの変遷

TVやVTRなど多くの製品/サービスは、ほぼS字の曲線を描いて普及率が伸び、家庭や個人に浸透していった。このように製品やサービスの普及にはある程度一定の規則性が見られる。本稿では、製品普及過程モデルの理論的背景をもとに、情報通信サービスの普及状況を分析したうえで、さらに個々の情報通信サービスが置かれた状況を「製品ライフサイクル」の4つの段階(導入期、成長期、成熟期、衰退期)に分類し、各段階での基本的課題と今後通信事業者が取るべきマーケティング戦略を考察する。

このレポートを読む