DirecTV Nowに苦情が殺到

Digg にシェア
Pocket

11月30日に始まったAT&Tのビデオストリーミングサービス「DirecTV Now」は、開始前から不満が続出していたが、開始後もトラブルが絶えず、1か月半近く経ってもまだ苦情が殺到しているようだ。

The Vergeが「めちゃくちゃ」のようだと報じている。AT&TのフォーラムサイトにはDirecTV Nowのトラブルに関して200以上のスレッドが立てられている。

例えばこんなトラブルが投稿されている。

  • バッファリング、フリーズ、ロックアップ(キーボードなどからの入力もできない)が頻繁。
  • エラーメッセージが多発。ダイヤルアップ時代に戻ったみたい。
  • 事あるごとに「何でDirecTV Nowなんか選んでしまったんだろう」と夫婦で笑っているが、心の中では泣いている。
  • 突然ログオフ状態になり、パスワードが要求されることがたびたびある。
  • ログオフ状態になり、パスワードを入れても受け付けてもらえず、3日間もログインできない状態が続いている。
  • ローカルスポーツチャンネルが映らなかったり、違う地域のチャンネルが映ったり、違う時間帯のゲームが放映されたりする。
  • 72時間巻き戻し機能はサービス開始当初から使えない状態が続いている。
  • カスタマーサポートは電話番号がなく、チャットしかない。チャットも出ないこともある。
  • 「30日間無料」のメールが来たので、リンクをクリックしたら「7日間無料」に変わっていた。
  • 7日間無料の期間中の6日目でキャンセルしたが、翌月に37.89ドル課金された。
  • いつでも解約できると書いてあるので解約したら、返金に応じてくれない。

枚挙にいとまがないとはこのことだ。

驚くことに、こんなにトラブルや苦情があるにもかかわらず、利用は好調との情報もある。UBSのアナリストのJohn Hodulik氏によれば、開始から5週間のアプリのダウンロード数はHBO Nowに次ぐ好成績。Sling TVやgo90よりも利用が多いそうだ。

もしトラブルがなかったとしたら、どんなに伸びていたことか。今後改善されてトラブルがなくなれば、結構いけるのではないかとの期待も抱かせる。

iPadのDirecTV Nowアプリより
iPadのDirecTV Nowアプリより