レストランでの注文や支払いをスマホで

Digg にシェア
Pocket

PayPalがNCRと提携した。PayPalといえばインターネットで送金のできるサービス会社。NCRといえばキャッシュレジスターで有名な会社。両社を結びつけるものは・・・

PayPalは最近モバイル決済に力を入れている。Squareに対抗してスマホでクレジットカード決済を可能にするPayPal Hereというサービスを展開したり、スマホで商品の購入や支払いのできるPayPal Mobileというアプリを提供したりしている。

NCRはキャッシュレジスターでは128年の歴史を持つ重厚な会社だが、やはり最近モバイル決済に力を入れている。昨年12月にMobile Payというサービスを開始した。これはNCRのPOSシステムを使っているレストランで注文内容の確認、追加注文、会計・支払い、ユーザー評価、FacebookやTwitterなどによる情報共有などがスマホでできるサービスだ。専用アプリは使用せず、Web上でできるので、どんなスマホでも使えるが、レストランに行って最初に注文した後、コードをもらわないと使えないという制約がある。つまり事前注文はできない。事前注文ができればもっと便利だろうにと思う。

NCR Mobile Payのスタート画面

TechCrunchによると、PayPalとNCRが提携して、それができるようになるようだ。PayPal Mobileには事前にお店を検索して注文をする機能がある。受取時間も指定できる。お店に入ったら並ばずに商品を受け取ることができる。

これをNCRのシステムと統合してレストランでも使えるようにすれば、事前にメニューを選んで注文しておき、レストランに着いてチェックインをするとすぐに料理が運ばれ、食べ終わったらスマホで会計を済ませて、そのまま出て行くということも可能だ。

一見、食い逃げと見分けがつかないところが少し不安だが、レストラン側ではきちんとわかっているので大丈夫なはずだ。

レストラン側にとっても注文を聞いたり会計処理をしたりする手間と時間が省け、顧客ごとの利用データの蓄積や分析もできるので、顧客の好みに応じたお勧めをすることもできる。

これによりレストランでの食事がずいぶん簡単・便利で楽しいものになる。またひとつ新しい体験が可能になりそうだ。

Leave a Reply