ブラックフライデー

Digg にシェア
Pocket

11月24日の木曜日はサンクスギビングデーで祝日。その翌日の金曜日がブラックフライデーと呼ばれ、1年で最大のビッグセールの日だ。デパートも専門店もドラッグストアも、ほとんどの小売店が大安売りをする。金曜日の午前0時からスタートする店も多い。数日前から行列ができる店もある。

夜中でも買い物客で賑わう街並

今年は例年以上に人出が多く、売上も上がっているようだ。景気の好転を示すものならいいが、そうとは限らない。CNNニュースによれば買い物客を狙った強盗や、客同士の喧嘩や順番争いなども多発しているらしい。カッカしていて買い物で気分を紛らわそうとしている人が増えているのかもしれない。

通信会社や電器店なども特別な安売りをするので、新しくスマホを買うならこの日が狙い目だ。ただし安くなるのは端末の本体価格のみで、料金プランはどうにもならない。

さすがにiPhone 4Sは安くならないだろうと思ったら、Walmartで16GBが188ドル(2年契約)という広告を見つけた。今のところ最安値だ。というか、199ドル以外の値段を見たのは初めてだ。ただ、これはブラックフライデーだけの特別価格ではないようだ。

 

 

Leave a Reply