メールで送金ができるSquare Cash

Digg にシェア
Pocket

モバイルペイメントのSquareがメールで送金のできるサービスを開発した。

Square Cashのホームページより

その名も「Square Cash」。ただし今のところ送金ができるのは招待客のみだ。受け取るのは誰でもできる。使い方は以下のとおり。

送り方
1. メール作成画面で、送りたい相手のメールアドレスを「To」に入れる。
2. 「Cc」にpay@square.comを入れる。
3. タイトルに金額を入れる。
4. メールを送信する。

Square Cashのホームページより

受け取り方

1. 届いたメールのリンクを開き、デビットカードを登録する。
2. デビットカードの銀行口座に48時間以内に現金が振り込まれる。

同様のサービスは他にもあるが、同じサービスの口座を持っていないと送金ができないことが多いのに対し、Square Cashは相手がSquareのアカウントを持っていなくても送金ができるところがメリットだ。

送金手数料は1回につき50セント。受け取る方には手数料はかからない。送金後30日経っても相手が受け取りの処理をしなければ、送金人に返金される。

メールアドレスを間違えそうで怖いが、メール送信後に間違えたと気づいたら、相手が現金を受け取る前ならキャンセルできる。送信後に来る確認メールにキャンセル用のリンクが貼ってある。

もし相手が現金を受け取ってしまったら、相手に連絡して返してくれるよう頼む。返してくれないときはSquareに調整をお願いする。

TechCrunchによると、同様のコンセプトのサービスとしては、たとえばVenmoやPayPalなどがあるほか、GoogleもGmailにお金を添付して送ることのできるサービスを計画中だ。これだけ「ソーシャル」が氾濫している昨今だが、友人にお金を送るというソーシャル体験はまだブレイクしていない。この分野の先陣争いでSquareが王座に就いてもおかしくはない。

Leave a Reply