調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   エリア : 世界

アプリでもご覧頂けます。
2021/03/29

新型コロナ・ワクチンの現在地  ―mRNAワクチンの原理、予防効果、安全性を探る―

日本における新型コロナ・ワクチンの本格的な接種開始を前に、そのサーベイを一般メディアや学術誌などの記事をベースに行った。
ファイザー製のmRNAワクチンを始め、これまでに実用化された新型コロナ・ワクチンの多くは最先端のゲノム技術に基づく新種のワクチンだ。従来の不活化ワクチンのように ... …

Author: 小林 雅一
Category: 市場分析
Areas: 世界  
Tags: 新型コロナ   ワクチン
mRNA  
2021/01/25

アート & テクノロジー part2 〜 ARアートの可能性

これまでのアートレポートでも、アートとテックという切り口で市場を見てきた。レポート「アート&テック(2020年3月)」では、テックがもたらしつつある人とお金の流れの変化を、またレポート「アートのDX(2020年6月)」では、アート界がオンライン化でコロナ危機の切り抜けようとする動きをまとめ ... …

Author: 沖 賢太郎
Category: ネットワーク
Areas: 世界  
Tags: アート   AR
2020/08/24

スマートシティにおける資金調達手法

スマートシティの開発類型は既存都市の再生から新規開発まで多岐にわたり、そこで提供されるサービス内容も都市経営の全般を含んでいる。このような都市開発事業は大規模な資金を投入する一方、資金の回収は長期にわたるため初期の資金調達は大きな課題である。最近は、政府による補助金、支援金などの公的資金に ... …

2020/06/01

アートの世界で急激に進む デジタルトランスフォーメーション

・新型コロナのインパクトにより、アート界でも急激にデジタルトランス フォーメーション(DX)が進み出した。
・閉館やイベント中止を余儀なくされた各国のアートフェア、ギャラリー、 オークション、ミュージアムが急遽オンラインへシフト。
・アートフェア、ギャラリー、オークションは ... …

2020/03/17

アート&テクノロジー テックがアートの人とお金の流れを変え始めている

・テックによってアートにおける人とお金の流れが変わり始めている(写真&SNSでのミュージアム集客、投げ銭、デジタルアートミュージアム、小口投資)。
・さらに人の流れを変えるかもしれないのがXR。ルーブル美術館によるVR活用、ミュージアム向けにARアートを提供するARTIVIVE。ア ... …

2020/02/27

Amazon Web Services(AWS)のスマートシティの取り組み ~クラウドが支えるスマートシティソリューション~

Amazonは、2006年クラウドサービスである「Amazon Web Services(AWS)」をリリースし、クラウド市場を開拓した。AWSはクラウド市場を先占し、今日まで圧倒的な占有率を確保・維持している。
世界各国でスマートシティに関する取り組みが加速する中で、都市に関する ... …

2020/01/29

フォルクスワーゲングループとLVMHのブランドポートフォリオ

・「モノ」や「サービス」が溢れる現代においても成功している企業はどのような価値を提供しているのか?ケーススタディとしてそれら企業を紐解くことで、今後重要となり得る提供価値を考える。
・これまで、多くの国内企業は、機能性や利便性という価値軸で競争。しかし今やモノや サービスが飽和する ... …

2019/07/24

アートバーゼル2019参加レポート

アートバーゼルとは
スイスバーゼルにて毎年開催される世界一のアートフェア。世界の著名ギャラリーが出展し、コレクター達にアート作品を販売する場。アート業界最大のイベントの一つとなっている。

アートバーゼル2019サマリ
●オンライン取引が少しづつ増えている< ... …

Author: 沖 賢太郎
Category: その他
Areas: 世界   スイス
Tags: アート   展示
2019/05/20

世界を席巻する サブスクリプションビジネス part2

本レポートでは4つの観点から、サブスク市場を継続調査
① 成功しているサブスクの傾向分析
・モノのサブスクの場合、商材が多く選ぶ手間がかかる領域ならば、データ活用とキュレーションによって「選択の手間や時間をかけずに良いものを提供」している。
・コトのサブスクにおいて ... …

2019/04/25

医療に応用されるAI(人工知能)の現状と課題 ー IBM「ワトソン」とディープラーニングを中心に

近年、様々な分野に普及しているAI(人工知能)が、ついに私達の健康や命を預かる「医療」の分野にまで進出しようとしている。既にIBMのAIスパコン「ワトソン」が難病患者の命を救ったり、先端AI「ディープラーニング」が画像診断などで専門医に勝るとも劣らない能力を示しつつある。
こうした ... …

← Newer Older →