調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: FCC、長距離通信市場に関する報告書を発表
Updated: 2003/06/29
Category: 市場分析
Areas: 米国

FCC、長距離通信市場に関する報告書を発表

米連邦通信委員会(FCC: Federal Communications Commission)は、2003年5月14日、全米の長距離通信市場に関する報告書(Statistics of the Long Distance Telecommunications Industry)を2年ぶりに発表した。かつて長距離市場収入の約90%を占めていたAT&Tのシェアは、競争の進展に伴って減少を続け、今では40%にも満たない。一方、2002年に入ってベル系地域通信事業者(RBOC)による長距離参入が活発化し、全米40州以上で営業区域外発信LATA間サービスを提供している。

このレポートを読む