調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: 世界規模のトレーサビリティ・インフラ(EPCTMネットワーク)、商用化へ前進
Updated: 2003/09/29
Category: 市場分析
Areas: 世界

世界規模のトレーサビリティ・インフラ(EPCTMネットワーク)、商用化へ前進

共通商品コード(バーコード)の管理を行うUCC(米国コードセンター)と国際EAN協会は、RFID技術を利用して個々の商品を識別する世界規模のインフラ(EPCTMネットワーク)の商用化に協力することを表明した。多数の有力企業が賛同しているなか、一部の消費者団体がプライバシー問題を警告している。

このレポートを読む