調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: 第2回IP電話に関するユーザ動向調査
Updated: 2004/02/27
Category: 市場分析
Areas: 日本

第2回IP電話に関するユーザ動向調査

2003年1月に実施したウェブによるアンケート調査に引き続き、2003年12月にブロードバンドユーザを対象にIP電話に関するアンケート調査を実施した。前回の調査では、OCNやDIONといった主要なISPがまだIP電話の商用サービスを開始していなかったため、IP電話の利用意向やISPの認知度及び利用意向などが主な調査内容だった。今回の調査では、主要なISPがIP電話の商用サービスを開始してから半年以上経過していることから、前回実施した調査項目との比較に加えて、新たにIP電話の満足度や不満点、IP電話加入時におけるISPの変更、更に、IP加入前と加入後の通話料の変化などを調査項目に加えた。
前回の調査では、当時、主要なISPの中で唯一IP電話の商用サービスを展開していたYahoo!BBが認知度及び利用意向に関して他のISPよりかなり優位に立っていたが、今回の調査では利用意向について変化が見られた。また、IP電話に対する不満については、今後の課題と考えられる項目が浮かび上がった。本稿では、こうした点を踏まえながら、今回のIP電話に関するアンケート結果の概略をまとめる。

このレポートを読む