調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: ブラジルの移動通信事情
Updated: 2004/05/30
Category: 市場分析
Areas: ブラジル

ブラジルの移動通信事情

ブラジルの移動通信加入者が急増している。2002年にGSMが登場してから、2003年は1年間で1,100万加入純増し、累計加入4,600万に達した。並行して、業界自体は民営化および買収、新規事業者参入など再編の動きが続いている。移動通信事業者は、5つのグループに集約されつつあるが、まだ予断は許さない状況である。
本報告ではこれまでの同国移動通信事業の概略を簡単に振り返り、その民営化、それに続く業界再編および今後の展望について考察するとともに、同国移動通信の特徴に触れ、3Gの展望についても考察する。またGSMによる新規参入事業者“Oi”を例に、ブラジルの移動通信事業者の特徴、携帯電話端末事情などを紹介する。

このレポートを読む