調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: モバイルキャリア動向 No.1(韓国 SK Telecom)
Updated: 2004/06/29
Category: 市場分析
Areas: 韓国

モバイルキャリア動向 No.1(韓国 SK Telecom)

韓国では、携帯電話加入者数で、設立以来首位をキープしてきたSKTであるが、ブロードバンド時代を見据えて、FMCサービスの提供を視野に入れ、固定網買収への準備を始めた。また、Mコマースや衛星DMBによるモバイル放送を、有力コンテンツと位置づけて、戦略的に普及させようとしている。一方、3Gサービスとして2つの方式の採用を決めた韓国政府の政策に則って、SKTは2003年12月にW-CDMA方式での3Gサービスを開始した。

このレポートを読む