調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: 中国携帯電話ユーザに関するアンケート分析(端末編)
Updated: 2005/07/30
Category: 市場分析
Areas: 中国

中国携帯電話ユーザに関するアンケート分析(端末編)

2004年12月、中国のパソコンメーカ聯想がIBMのパソコン事業部門の買収に合意したという発表につづき、2005年初めには中国の携帯電話メーカの波導がSiemensの携帯電話事業部門を買収するのではないかという報道がなされた。また波導やTCLが2004年に各々100万台以上の携帯電話端末を輸出したという報道もあり、中国の携帯電話端末メーカへの注目度が高まっている。そこで、KDDI総研では2005年3月に北京、上海、広州の各都市で中国の携帯電話メーカに関する街頭アンケートを実施、本稿ではその結果を踏まえ、2大メーカである波導とTCLを中心に、NokiaやSamsungなど海外ブランドも交えて比較・分析した

このレポートを読む