調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: 米国におけるPush-to-Talkサービスの動向
Updated: 2005/08/30
Category: 市場分析
Areas: 米国

米国におけるPush-to-Talkサービスの動向

Nextelが長年にわたって独占してきた米国PTTサービス市場に、2003年以降、Verizon Wireless、Sprintといった大手携帯電話事業者が参入した。強力なライバルの出現により、Nextelは脅威にさらされるとの見方もあったが、後発事業者のPTTサービスは、通話品質や接続時間・通話伝送の遅延といった点で、ビジネス利用には耐え難いものであったこと、また、ターゲットとなる顧客セグメントの絞込みなどマーケティング戦略にも失敗があったことなどから、いずれもNextelと競合できるようなレベルには至っていない。
本稿では、競合事業者参入後の米国PTT市場について概説すると共に、米国以外の市場におけるPTTサービスの導入状況についても簡単に紹介する。

このレポートを読む