調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: 韓国 携帯電話キャリア・メーカーによるフラグシップショップの最新動向
Updated: 2006/02/27
Category: 市場分析
Areas: 韓国

韓国 携帯電話キャリア・メーカーによるフラグシップショップの最新動向

韓国では、携帯電話キャリア・メーカーが自社製品やサービスの体験施設、いわゆるフラグシップショップを開設する動きが目立ち始めている。携帯電話キャリアのSK Telecomは仁川国際空港内に「U-Zone」を、携帯電話端末メーカーのSamsung Electronicsはソウル市内に「Anycall Studio」を開設し、ユーザーに自社製品・サービスの「体験の場」を提供している。このような施設は、ユーザーが気軽に端末に触れられる場が少ない韓国において注目されており、本稿では、上記二つの施設を中心に韓国のフラグシップショップの最新動向を紹介する。

このレポートを読む