調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: France Telecom、コンバージェンスサービス提供へ向けて サービスブランドを「Orange」に統一
Updated: 2006/08/24
Category: 市場分析
Areas: フランス

France Telecom、コンバージェンスサービス提供へ向けて サービスブランドを「Orange」に統一

仏France Télécom(FT)は、中期事業計画「NExT」の一環として、同社のサービスブランドを「Orange」に統一する。ブランド変更は、まず2006年6月1日からフランスと英国において実施され、順次、オランダ、スペインなど、その他の事業展開国において行われる。また、法人向けサービスは「Orange Business Services」のブランド名で統一する。なお、フランス国内の固定電話サービスにはFTのブランドを継続して使用する。
本稿ではFTのブランド変更の概略および同時に発表された新サービス・端末の概要を紹介する。

このレポートを読む