調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: ロシアの固定系通信市場概観
Updated: 2007/03/15
Category: 市場分析
Areas: ロシア

ロシアの固定系通信市場概観

BRICsの一角のロシアは日本に最も近い外国であるが、最近になって自動車業界による北西部サンクトペテルブルクへの工場進出決定がマスコミをにぎわせた。
領土問題という政治上の難題はあるが、経済的な関係は強まっていきそうな気配である。
旧リサーチアンドアナリシス2005年8月号ではロシアの携帯電話市場を概観したが、本稿ではRostelecom等の長距離事業者、モスクワ(以下「Moscow」)やサンクトペテルブルク(以下「St. Petersburg」)のローカル事業者等を中心に固定系市場を扱った。また、コラムでは、最近の電気通信関連のトピックスについて触れた。

このレポートを読む