調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: ロシアの大手WiMAX事業者Enfortaについて
Updated: 2009/08/07
Category: 市場分析
Areas: ロシア

ロシアの大手WiMAX事業者Enfortaについて

2009年5月29日付けの日本経済新聞朝刊において、『5月中旬のプーチン首相の訪日に合わせてロシアが日本に提示した経済協力プロジェクトの全容が28日、明らかになった。地熱発電所などインフラ整備や工場建設を中心に約180件で、事業総額は2兆5000億円以上。地域別では極東が2割を占めた』『今回のリストでは日本に近く厳しい経済状況が続く極東や南部の沿ボルガ地域の案件が多く、誘致先を多様化したいロシアの思惑も見える』『政府は29日にこのリストを一部民間企業に説明した上、今年後半に開かれる見通しの貿易経済に関する日ロ政府間委員会の地域間交流分科会などで議論していく方針』等の情報に接した。
昨今の趨勢で行けば、日本と極東ロシアとのビジネス交流、文化交流、人的交流は今後増えていくはずである。ロシア語を専攻する学生の割合も増えるだろう。
 本稿では、ロシア調査会社IKS Consultingの2007年6月段階のサーベイで、少なくないロシアのWiMAX事業者のなかで最大と評価され、極東の都市にもサービスエリアを持つEnforta社の基礎的情報を紹介する。

このレポートを読む