調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: Telefónicaのラテンアメリカ事業
Updated: 2009/08/07
Category: 市場分析
Areas: スペイン

Telefónicaのラテンアメリカ事業

スペインの元国営事業者Telefónicaは、固定通信サービス、携帯電話サービス、および映像配信サービス等を提供するスペイン最大の通信事業者である。海外でも、2009年6月現在、欧州5カ国、ラテンアメリカ13カ国+1地域で通信事業を展開しており、スペインを含む営業地域は19カ国+1地域にのぼる。
Telefónicaは、90年代からポルトガル・スペイン語圏のラテンアメリカへ投資を続けており、2008年、Telefónicaのグループ全体の売り上げの38.3%をラテンアメリカ事業が占め、本国スペインの売り上げ(36%)を上回った。
本稿では、Telefónicaの成長分野であるラテンアメリカ事業について、以下を中心に取り上げる。
○ 90年代からのラテンアメリカ戦略
○ 南米5カ国での戦略

このレポートを読む