調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: サンフランシスコでスマホを選ぶ
Updated: 2011/12/13
Category: 市場分析
Areas: 米国

サンフランシスコでスマホを選ぶ

日本と同様、米国でも携帯電話を選ぶのは一苦労だ。電話会社、どの店で買うか、機種、料金プラン、オプション、キャンペーンなど、時々刻々と変化する複数の選択肢の中から、目的と要求にあった最適なものを選ぼうとすれば、地道な調査活動と難しい意思決定が要求される。
 特に毎年9月から10月にかけては年末商戦に向けての各キャリアとも足場固めの時期であり、新しい機種やサービスが続々と出てくることから、利用者の携帯選びはますます難しいものとなる。
 本稿では、4G対応のスマホをできるだけ安く便利に使うという方針の下、この年末商戦の走りの時期に筆者が実際にサンフランシスコでいくつかの店に足を運び、契約に至るまでの体験をまとめた。
 その過程で明らかになった大手4キャリアのサービス内容やキャンペーン等についてできる限り紹介することとしたい。

As in Japan, making the decision on which mobile phone to purchase in the U.S is a complicated and time-consuming process. The sheer number of options available and the questions they pose, such as which carrier to choose, where and which phone to buy, which monthly plan to subscribe, which optional services to add, and weighing up active campaigns, all add to the difficulty of making a decision. In order to make the appropriate decisions to purchase the phone that is most suitable for our needs and purposes, it is necessary to conduct an extensive research and analysis process, and make tough decisions from amongst the vast quantity of wide-ranging and time-sensitive options.

このレポートを読む