島田範正のIT徒然

デジタル社会の落ち穂拾い

Category

プライバシー

カリスマ大統領候補と30年前の”ハッカー履歴”

来年2020年は「東京五輪」の年ですが、アメリカ人にとっては「大統領選」の年で、早くも、大統領候補を巡る話題がメディアを賑わしています。 共和党からは現役のトランプ氏が再選を目指し… Continue Reading →

病気の診断までするスマートスピーカーへの疑念

まず、この不鮮明なポンチ絵をご覧ください。一週間ほど前に米国の特許庁が認めたアマゾンの特許申請書に添付されたものです。左下にあるのがアレクサを使ったスマートスピーカーののAmazo… Continue Reading →

中国がネット覇権を握る日が来るのか

この時期、毎年恒例のメアリー・ミーカー女史による「Internet Trends」の2018年版が公開されました。前年に出た様々な関連データを分析して、ネットの世界の動向を教えてく… Continue Reading →

小説「1984年」を凌ぐ?中国の監視カメラシステム

今朝の読売・国際経済面は「AI覇権 中国が米猛追」の見出しで、躍進目覚しい中国のAI(人工知能)がテーマでした。 中国の強みは豊富な研究開発予算、有能なAI人材に加え、他国ではプラ… Continue Reading →

プライバシー提供で有料記事に支払い

日米とも、「紙」の新聞のオマケのような形で始まったオンラインニュースの提供。オマケですから無料が当たり前でしたが、紙の新聞の落ち込みとともに、ニュースを有料の壁=paywall=で… Continue Reading →

NYタイムズの実験は編集権の放棄になる?

かって「EPIC2014」という名の未来予測動画がメディア関係者の間で大きな話題になりました。2004年冬から翌春にかけてのことです。 ネットユーザーの個人情報を最も取得できる立場… Continue Reading →

© 2020 島田範正のIT徒然株式会社KDDI総合研究所

cookie情報の利用についてUp ↑