調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: フィリピンで第三世代携帯電話免許に関わるドラフトドキュメント発表
Updated: 2004/11/29
Category: 制度研究
Areas: フィリピン

フィリピンで第三世代携帯電話免許に関わるドラフトドキュメント発表

2004年9月下旬、フィリピンの電気通信規制機関NTCは、第三世代携帯電話免許に関わるドラフトドキュメントを発表した。本ドキュメントでは、FDD方式の免許数4(WCDMA×3、cdma2000×1)、TDD方式の免許数1の計5が示された。現在、フィリピンではCDMA方式の事業者はないが、携帯電話事業に参入した場合にCDMA路線を取る可能性のある固定系事業者Bayantelについて、併せて紹介する。

このレポートを読む