調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: インドの電気通信業界概況(後編)
Updated: 2006/03/30
Category: 市場分析
Areas: インド

インドの電気通信業界概況(後編)

一国の人口が多いことは、頭脳の潜在力、市場の潜在力等が大きいことを意味する。こうした意味で、中国とインドはとりわけ注目される。人口10億超を誇り、英語をアソシエート・ランゲッジ(準公用語)とするインドは、通信分野を含め近年変貌のピッチを上げており、今世紀徐々に存在感を増すだろう。本稿では、インドの電気通信業界を最近のトピックスを織り交ぜて概観する。固定電話市場、携帯電話市場を主に取り上げた前編に続き、後編ではインターネット関連市場を扱った。

このレポートを読む