調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: 米国のCATV事業者の動向 ~ComcastとTime Warner Cableを中心に~
Updated: 2010/11/15
Category: 市場環境分野
Areas: 米国

米国のCATV事業者の動向 ~ComcastとTime Warner Cableを中心に~

本レポートでは米国のCATV事業者の最近の動向について、二大事業者のComcast Corporation(以下、「Comcast」)とTime Warner Cable Inc.(以下「Time Warner Cable」または「TWC」)を中心に概説する。
1.市場概況とCATV事業者のポジション
2.二大CATV事業者:ComcastとTime Warner Cableの企業概要
3.主なサービスの提供状況~トリプルプレイ・クアトロプレイ等~
4.今後の注目すべき事業戦略~”TV Everywhere”、Comcast/NBCUの合併~

Comcastによる米メディア大手NBC Universal(NBCU)の買収計画は、現在、司法省およびFCCによる審査が進行中で、コンテンツと番組配信の垂直統合という観点から精査されている。規制当局による最終的な判断が下されるのは2010年末か2011年初めになると見込まれる。

このレポートを読む