調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   著者 : 康川井

アプリでもご覧頂けます。
2005/07/30

欧州ブロードバンドサービス市場と規制の動向 ~設備ベース競争とアクセス競争~

EU諸国は、米国や日本、韓国に比べて全体としてはブロードバンドサービスの普及が遅れているといわれてきた 。しかし、近時、デンマークなど普及率の高い国に遅れをとってきた英国、フランス、ドイツといった主要 …

2005/01/30

米国のアンバンドル義務見直しの動向 ~加入者系光ファイバ接続規制を中心に~

米国のアンバンドル義務に係る規制は、2003年10月に発効したFCCによる「三年毎の見直し裁定」(TRO)以来、2004年3月の連邦控訴裁判所による一部規則の無効・差し戻し判決を経て、共和党政権による …

2004/11/29

英国有効競争レビューシリーズ No.8 ~移動体音声通話着信サービスの卸売市場~ (the markets for wholesale mobile voice call termination services)

2004年6月1日、英国の規制当局であるOfcomは、「移動体音声通話着信サービスの卸売市場」の有効競争レビューに関する声明を発表した。この結果、Vodafoneなど大手携帯電話会社4社は、移動体への …

Author: 川井 康
Category: 制度研究
Areas: 英国  
Tags: Ofcom   欧州委員会
Vodafone   O2
Orange   T-Mobile
2004/09/29

英国有効競争レビューシリーズ No.7 ~ ローカルアクセスの卸売市場(the wholesale local access market)~

英国の通信規制当局であるOfcom(通信庁)は、自国通信市場に関する有効競争レビューの一環として、2004年5月12日にローカルアクセスの卸売市場に関する「注釈的声明および公告案」を発出し、第一次諮問 …

Author: 川井 康
Category: 制度研究
Areas: 英国  
Tags: Ofcom   欧州委員会
BT   Kingston
Telewest   ntl
2004/07/30

米USTR、日本の第3世代携帯電話新方式の免許に懸念を表明

米USTRが発表した1377条レビューにおいて、日本については、新たな第3世代携帯電話方式が米国企業の参入を実質的に妨げていると指摘された。これに対して日本政府は、反論のコメントを発表している。 …

2004/04/05

米国のアンバンドル義務(UNE規制)見直しとその後の動向

2003年8月21日に米国連邦通信委員会(FCC)が発表した、ILECに対するアンバンドル義務(UNE規制)に関する見直し裁定の本文は、既存/競争事業者双方からの賞賛と反発を招き、その後、数々の請願や …

2003/11/29

Global Crossingは復活するのか?~米国連邦政府、ST Telemediaによる買収を承認~

米国連邦政府は、シンガポールの政府系企業、ST TelemediaによるGlobal Crossingの買収を最終的に承認したが、それには連邦行政府と合意した国家安全保障面からの条件が課せられていた。連邦破産法Chapter 11適用を申請して破綻したGlobal Crossingの再建へ ... …

← Newer Older →