調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: オーストラリアTelstraの最新動向
Updated: 2006/01/30
Category: 市場分析
Areas: オーストラリア

オーストラリアTelstraの最新動向

2005年9月、オーストラリア政府が保有するTelstraの過半数の株式を放出し、同社を完全民営化する法案が豪議会で成立した。しかし民営化の前に、Telstraはホールセール事業とリテール事業の「運営分離」(operational separation)を義務づけられることになった。Telstraは11月中旬、CEOのSol Trujillo氏率いる新体制下での初めての新事業戦略を発表したが、同氏は新戦略の達成のためには、Telstraに対する非対称規制の緩和が必要と主張し続けている。「運営分離」ルールの概要とその影響、また次世代ネットワークや850MHz帯W-CDMAサービスの導入を含むTelstraの新事業戦略、アンバンドル規制をめぐる規制当局との対立等、最近のTelstraの動きをまとめた。

このレポートを読む