調査レポート R&A

← レポート一覧へ
Title: 災害時の実用性を重視した 効率的な自治体防災情報システム
Updated: 2006/03/30
Category: その他
Areas: 日本

災害時の実用性を重視した 効率的な自治体防災情報システム

この2~3年の間に日本を襲った地震、風水害等の自然災害は、想定外の被害をもたらしたことはまだ記憶に新しい。国をはじめとして自治体・企業・国民の防災意識は時の経過とともに益々高まりを見せている。最近自治体の多くが防災システムを構築しつつある中で、小田原市が構築した防災情報システムは災害時の実用性を何よりも重視し、かつ他自治体との広域連携をも視野に入れた注目すべきシステムである。

このレポートを読む