調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   検索条件 :

アプリでもご覧頂けます。
2020/10/27

コロナは移住を加速させるか? ~首都圏生活者の移住意向調査

・オフィスという場所に集合せずとも仕事が成立する環境が整いつつある。アンケート調査によって生活者の移住に関する意識変化を明らかにするとともに、移住を促進する要素を探る。
・移住希望者の数に大きな変化は無いが計画段階の人は増えた。
・移住に関心が高いのは20~30代、未就学児 ... …

2020/09/23

韓国におけるソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)の導入事例

近年、社会的課題を解決する新たな官民連携の手法としてソーシャル・インパクト・ボンド(SIB: Social Impact Bond)が注目を集めている。SIBは、民間投資家からの資金をもとに、公共事業を実施し、予め合意した事業の成果に応じて、政府が投資家に元本と利子を償還する契約方式である ... …

2020/09/14

新型コロナによる買い占めによる消費者の備蓄への影響(家で備蓄している商品とECの対応)

1 本報告書の目的
新型コロナウイルスが感染拡大した3月、トイレットペーパーなどの商品が買い占められ、スーパーなどの店頭から在庫がなくなった。そこで、備蓄の現状と今回の買い占めによる今後の備蓄に関する消費者の対応を把握する。

2 日用品・食料品に関する現状の備蓄に ... …

Author: 今村 一晃
Category: サービス
Areas: 日本  
Tags: コロナ   EC
備蓄品  
2020/08/24

スマートシティにおける資金調達手法

スマートシティの開発類型は既存都市の再生から新規開発まで多岐にわたり、そこで提供されるサービス内容も都市経営の全般を含んでいる。このような都市開発事業は大規模な資金を投入する一方、資金の回収は長期にわたるため初期の資金調達は大きな課題である。最近は、政府による補助金、支援金などの公的資金に ... …

2020/08/19

世界の5G競争における米国の現状と課題

5Gの熱き戦いが始まった。通信キャリア、端末メーカー、通信機器メーカー、半導体メーカー等による競争・協力が、グローバルな舞台で繰り広げられている。加えて、米国と中国の「5G戦争」とも言うべき戦いも激しさを増しており、事業者間の競争・協力関係に影響を与えている。
5Gは各国の重要イン ... …

2020/06/04

子育て女性の就労に関する調査

国内の人口動態の変化に伴い、今後起こり得る労働力不足解消の一策として、子育て期の女性の就労率向上が期待されている。
本レポートでは、子育て女性(20-54歳)を対象に実施したWEBアンケート調査結果をもとに、就労継続や離職後の再就労における障壁を探り、支援の方向性について考察する。 ... …

2020/06/01

アートの世界で急激に進む デジタルトランスフォーメーション

・新型コロナのインパクトにより、アート界でも急激にデジタルトランス フォーメーション(DX)が進み出した。
・閉館やイベント中止を余儀なくされた各国のアートフェア、ギャラリー、 オークション、ミュージアムが急遽オンラインへシフト。
・アートフェア、ギャラリー、オークションは ... …

2020/05/27

シェアリングエコノミーの現状と展望(第2回)〜 カーシェアリングはレンタカーを駆逐するか

シェアリングエコノミーの世界的な進展に伴い、所有からシェアへと移行するライフスタイルの変化がさまざまな分野で起こっている。車社会の米国にもシェアリングの波が押し寄せてきた。車のシェアリング形態として、ライドシェアリングは話題性が高く、庶民の足として欠かせない存在になっており、成長性も有望視 ... …

2020/05/22

牛肉王国アメリカで台頭する「ミートレス」

アメリカで代替肉が人気上昇中である。この分野は、「フードテック」と呼ばれることが多いが、畜産という環境への負荷を減らすことが主な目的であり、広い意味での「クリーン・テック」であるとも言える。
マス市場のアメリカ人の嗜好に合わせた、通常の肉に近い味のプロダクトが提供されるようになり、 ... …

← Newer Older →