調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   著者 : 林イラン

アプリでもご覧頂けます。
2020/09/23

韓国におけるソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)の導入事例

近年、社会的課題を解決する新たな官民連携の手法としてソーシャル・インパクト・ボンド(SIB: Social Impact Bond)が注目を集めている。SIBは、民間投資家からの資金をもとに、公共事業を実施し、予め合意した事業の成果に応じて、政府が投資家に元本と利子を償還する契約方式である ... …

2020/08/24

スマートシティにおける資金調達手法

スマートシティの開発類型は既存都市の再生から新規開発まで多岐にわたり、そこで提供されるサービス内容も都市経営の全般を含んでいる。このような都市開発事業は大規模な資金を投入する一方、資金の回収は長期にわたるため初期の資金調達は大きな課題である。最近は、政府による補助金、支援金などの公的資金に ... …

2020/02/27

Amazon Web Services(AWS)のスマートシティの取り組み ~クラウドが支えるスマートシティソリューション~

Amazonは、2006年クラウドサービスである「Amazon Web Services(AWS)」をリリースし、クラウド市場を開拓した。AWSはクラウド市場を先占し、今日まで圧倒的な占有率を確保・維持している。
世界各国でスマートシティに関する取り組みが加速する中で、都市に関する ... …

2019/07/01

Googleのスマートシティ開発~狙いとビジネスモデル~

最近、世界各国でスマートシティに関する取り組みが広がっている。スマートシティは、都市の抱えている課題をIoT等の先端技術を用いて解決しようとする概念である。各国で推進されているスマートシティ政策は、ICT企業に新たなビジネスチャンスをもたらすものと期待される。
2017年10月、G ... …

← Newer Older →