iPhone 4Sの値下げ相次ぐ

Digg にシェア
Pocket

次期iPhone(iPhone 5)の登場が待ち望まれる中、既存のiPhone 4Sの値下げが相次いでいる。電器店のRadio Shackが8月26日からiPhone 4Sを75ドル値下げした。

2年契約の場合、今までは16GBで199.99ドルだったのが124.99ドルに、32GBは299.99ドルだったのが224.99ドルに、64GBは399.99ドルだったのが324.99ドルになった。AT&T、Verizon、Sprintのどのキャリアでも、新規でも機種変更でも同じ。ただし店頭販売のみ。

少し前にはSprintがiPhone 4Sを50ドル値下げ(16GBが149.99ドル)、大型スーパーのWalmartも50ドル以上の値下げ(16GBが148ドル)をしたばかりだ。なおAppleの直販とAT&T、Verizonは今のところ値下げしていない。

ところで細かい話だが、iPhoneをAppleの直販で買うのとAT&TやVerizonから買うのでは値段が同じではない。Appleの方が99セント安い。たとえば4Sの16GBはAT&TとVerizonでは199.99ドルなのに対し、Appleでは199.00ドルだ。

この違いの理由は不明だが、価格に敏感な人はAppleストアで買うのがお勧めだ。もっとも価格に敏感な人はRadio Shackなどの安売店に行くだろうし、そもそも2年契約にはしないかもしれない。

ちなみに契約なし(プリペイド用)のiPhoneはなかなか値段が下がらない。

Virgin MobileのiPhone 4S(Radio Shackのホームページより)

Leave a Reply