Verizonが5Gをさらに拡張

Digg にシェア
Pocket

Verizonがまた5Gの提供地域を拡張した。

Verizonが10月7日に発表した5Gサービス拡張の内容は次のとおり。

家庭用固定5Gインターネットサービス「5G Home Internet」と企業向け固定5Gインターネットサービス「5G Business Internet」の提供地域に以下の3都市を追加。提供開始日は10月7日。

  • アラバマ州バーミンガム
  • インディアナ州フォートウエイン
  • オクラホマ州オクラホマシティ

超高速モバイル5Gサービス「5G Ultra Wideband(UWB)」の提供地域に以下の5都市を追加。提供開始日は10月中。

  • フロリダ州ジャクソンビル
  • テキサス州エルパソ
  • オハイオ州デイトン
  • ペンシルベニア州スクラントン
  • ワシントン州タコマ

上記の全都市が提供開始された場合、サービス提供地域は「5G Home」が60都市、「5G Business」は57都市、「UWB」は87都市となる。

「5G Home」と「UWB」の提供地域(同社発表資料を元に作成)

「5G Home」の提供都市はすべてが「UWB」の提供都市となっており、「UWB」が提供されているが「5G Home」が提供されていない都市が27都市となる。

なお、「5G Business」の提供都市はすべてが「5G Home」の提供都市であり、「5G Home」が提供されているが「5G Business」が提供されていないのはテキサス州アーリントン、ニューヨーク州ナイアガラフォールズ、ネブラスカ州オマハの3都市となる。

Verizonは「mmWave(ミリ波)」による超高速5Gサービスを他社との重要な差別化要素と捉えており、今後も提供地域の拡張を継続することとしている。