RadioShackが1,100店舗閉店

Digg にシェア
Pocket

電器店のRadioShackが全米の1,100店舗を閉店すると発表した。昨年のクリスマスセールの不振が響き、四半期決算で損失が拡大したためだ。

小売店の業績不振の深刻さを物語る。と言っても1,100店を閉店してもまだ全米で4,000店舗も残る。あのBest Buyでさえ1,400店舗なので、店舗数ではまだずいぶん多い。ただしRadioShackは1店舗当たりの規模は小さく、名前からしても、街角のラジオ屋さんという感じだ。

そう言えば2月2日のスーパーボウルで流れたRadioShackのCMは非常に評判が良かった。「80年代がお店を取り戻しにやって来る」という設定で、往年の有名人たちがお店にどかどかと入って来て、商品を全部持って行ってしまう。RadioShackが新しく生まれ変わるというメッセージだった。

RadioShackのCMより

新しい時代への対応を迫られているのだろうが、古き良き時代のラジオ屋さんがなくなるのは寂しい気もする。

Leave a Reply