Verizonがプリペイドプランを改良

Digg にシェア
Pocket

Verizonがプリペイドプランの改良版、「ALLSET」プランを導入した。これは追加データの有効期間に特徴がある。

Verizonの「ALLSET」プラン(Verizonのホームページより)

Verizonが新たに導入したプリペイドプランの「ALLSET」は、スマートフォンの場合、月45ドルで音声とSMSが無制限、データは500MBまで使える。500MBでは足りないという人は、500MB(5ドル)、1GB(10ドル)、3GB(20ドル)の3種類のデータパッケージを、1度に2パッケージまで追加で購入できる。

この追加データの有効期間は500MBが30日、1GBと3GBは90日。この追加データパッケージは「BRIDGE DATA」と呼ばれ、追加前に持っていたデータ許容量を使い切るか期限が切れるまで使用開始を遅らせることができるのが特徴だ。

1か月間にデータがどれだけ必要かは、使ってみないとわからないものだから、追加のデータパッケージを必要に応じて使えたり、使わないでとっておいたりできる「ALLSET」は多少の前進だ。

ただ、Verizonのプリペイドプランは3G回線のみで、4G LTEネットワークが使えないのがデメリットだ。

Leave a Reply