プリンセスプロジェクト

Digg にシェア
Pocket

向かいのビルに人だかり。それも若い娘さんたちばかり。続々とビルの中に入って行く。これは何事だろう。早速確認せざるを得ない。

ビルから出てきた娘さんたちは皆茶色の紙袋「ブラウンバッグ」を持っている。

何事かと聞いてみると、「プリンセスプロジェクト」だという。ブラウンバッグの中にはドレスが入っていた。詳細をネットで調べてみた。

プリンセスプロジェクト」とは、パーティー用のドレスを買う余裕のない家庭の女子高生に、プロムに出るときに着るドレスやアクセサリーを無料で配るボランティア活動だ。プロムというのは青春映画によく出てくるが、卒業間近に開かれるフォーマルなダンスパーティーだ。フォーマルなので男女とも本格的なフォーマルドレスが求められる。

2002年に一人の少女の一通のメールがきっかけで、このボランティア活動が始まった。無料で配るドレスやアクセサリーはすべて寄付で賄われる。毎年1000人以上をプロムに送り出している。これはサンフランシスコ、シリコンバレー、サンディエゴの3か所で行われている活動だが、他の地域にも同様の活動があるのかもしれない。男子生徒向けのものもあるのだろうか。

とにかく助け合いの精神がいろいろなところで発揮されている。

Leave a Reply