調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   カテゴリ : 市場環境分野

アプリでもご覧頂けます。
2019/11/27

シェアライドの雄、滴滴と中国の配車サービスの実態

今、中国の都市部では配車サービスは、「知ると得するサービス」というよりは「知らないと生活が不便なサービス」と言えるほど普及していて、特に中国のインターネット世代(20代~40代)にとっては切っても切れない存在となっている。
中国の配車サービスの代表的な企業が「滴滴出行(DiDi C ... …

2014/03/05

「次の次」と目されるロボット産業の将来とGoogleの戦略

現在、ロボット産業は、日本がリーダー的な立場にある伝統的な産業用ロボットが主流だが、米国では、それ以外の新しい分野のロボットに関する動きが多い。特に、シリコンバレーではGoogleが企業買収を積極的に …

2013/04/30

Mobile World Congress 2013レポート ―― Firefox OS(HTML5)などオープン・プラットフォームの台頭とモバイル産業多極化への予感

世界最大のモバイル見本市・国際会議のMobile World Congress(MWC)が、今年もスペイン・バルセロナで開催された。会場で大きな注目を浴びていたのが、Mozillaの「Firefox …

Author: 小林 雅一
Category: 市場環境分野
Areas: 米国  
Tags: Nokia   Samsung
ZTE   Verizon
KDDI   AT&T
2013/02/27

CES2013報告 テレビ、自動車、病院からゴミ箱まで、全てがネットワーク化する時代に

家電・IT関連の見本市としては世界最大のCES(Consumer Electronics Show)が、今年も1月8日~13日まで米ラスベガスで開催された。会期中の来訪者は約15万人に上ったと見られる …

2012/09/20

AIの春 ―― UI史的観点から見たコンピューティング・パラダイムの転換

マン・マシン・インタフェース、あるいはユーザー・インタフェース(UI)と呼ばれる「人と機械の関係」が今、歴史的な転換期に突入しつつある。Appleの音声アシスタント「Siri」、Googleが開発した …

← Newer Older →