VerizonとAT&TがiPhone 8のBOGOセール

Digg にシェア
Pocket

VerizonとAT&Tがともにクリスマスセールで、iPhone 8を1台買うと2台目が無料(BOGO: Buy One Get One)というプロモーションを実施中。ただし、どちらもT-Mobileに比べるとやや見劣りがする。

VerizonのBOGOセールは、iPhone 8または8 Plusを2台、どちらも24回の分割払いで購入し、どちらも無制限プランを選択してアクティベートすると、毎月請求書上で少しずつ24回にわたって返金されて、トータルで699.99ドルが返金されるというもの。

Verizonのホームページより

AT&TのBOGOセールも同じようなものだが、iPhone 8または8 Plusを2台、AT&T Next(30回分割払い)またはAT&T Next Every Year(24回分割払い)で購入し、どちらも音声とデータをカバーする70ドル以上のプランを選択してアクティベートすると、毎月請求書上で少しずつ分割払いの期間にわたって返金されて、トータルで700ドル返金されるというもの。

AT&Tのホームページより

両社とも分割払いの期間の途中で解約すると返金はそこで終わってしまうので、残債を一括で支払う分だけ損をすることになる。分割払いの期間が満了するまで解約させない作戦だ。

これに比べて、T-Mobileが先月(11月17日〜27日)実施していたiPhone 8のBOGOセールは、もう少し気前がいい。iPhone 8(7か7 Plusでもいい)を2台、24回の分割払いで購入すると、2台目(1台目と同額かそれより安いもの)の端末代金分のギフトカード(プリペイドMasterCard)が8週間以内に送られてくる。このギフトカードをもらってしまえば、2台目を解約して端末の残債を一括払いしたとしても損はない。

VerizonやAT&Tにも、もっと気前の良さを発揮してもらいたいものだ。