SprintのGalaxy S Ⅲがよく売れている

Digg にシェア
Pocket

スマホはGalaxy S Ⅲが旬だ。どこのショップに行っても必ず勧められる。どれだけ売れているかの数字はまだない。どこのキャリアのが一番よく売れているのかもまだはっきりとはわからない。1つの目安がAmazonでの順位だ。

上はサービスプラン付きのケータイのAmazonでのベストセラー(本稿執筆時点。ただし1時間毎にアップデートされる)。それによると意外(?)にも、Sprintが一番よく売れている。次がAT&Tで、Verizonが最下位という順番。本体価格はVerizon(149.99ドル)がAT&T(189.99ドル)より安いにも関わらず。ただし、トップにはVerizonのDROID RAZR MAXXが君臨している。

Sprintが多くてVerizonが少ない理由としては、Sprintが本体価格は一番安い(139.99ドル)、Galaxy S Ⅲはデータ利用が多くなるのでSprintの無制限データプランが好まれた、SprintのLTE開始のニュースが好感された、Verizonのデータシェアプラン「Share Everything」(AT&Tも追随予定)が嫌気された、VerizonとAT&TのユーザーはiPhone 5を待っている、Verizonのユーザーは無制限データプランを放棄したくないので機種変更しない、Verizonのユーザーは無制限データプランを放棄したくないので定価(Unlocked)で買っている、などが考えられる。

念のため、AmazonのUnlockedケータイのベストセラーを見るとGalaxy S Ⅲがトップだ。一番最後の理由が信憑性を帯びてきた。

Leave a Reply