ComcastがPeacockの料金を発表

Digg にシェア
Pocket

Comcastの子会社のNBCUniversalが、新しいOTTストリーミングサービス「Peacock」の料金プランを発表した。

Peacockのホームページより

NBCUniversalの発表によると、新サービスのプランは無料、有料の広告付き、有料の広告なしの3本建てとなる。

無料の「Peacock Free」は広告付きで、7,500時間以上の番組を提供する。最新番組の翌日配信、クラシックシリーズ全編、映画のヒット作品、ニュース・スポーツ番組などが含まれる。

有料の「Peacock Premium」の広告付きは、15,000時間以上の番組を提供。オリジナル作品や「テントポール」(稼ぎ頭の超人気作品)シリーズなども含まれる。月額4.99ドルだが、ComcastとCoxの顧客には無料で提供する。

有料の「Peacock Premium」の広告なしは月額9.99ドル。ComcastとCoxの顧客は月額5ドルで視聴できる。

サービス開始はComcastのXfinity X1とCoxのFlexの顧客向けが4月15日、一般向けは7月15日。

東京オリンピックを利用して飛躍的な普及を図る計画で、2024年までに3,000-3,500万件のアクティブアカウント獲得を狙う。