3Dプリンタ「Micro」の人気がすごい

Bookmark this on Digg
Pocket

3DプリンタメーカーのM3Dが低価格の消費者向け3Dプリンタ「Micro」を引っ提げて、クラウドファンディングのKickstarterで資金集めをしているが、ものすごい人気だ。

Kickstarterの紹介ビデオより

目標調達額は5万ドル。4月7日にスタートしたところ、11分で目標額を達成し、その後も資金はどんどん集まり、1日で140万ドルを超えた。資金調達はまだ28日間続く。

人気の理由は、3Dプリンタが1台200ドルから300ドルで入手できること。プリンタは18.5センチ四方の立方体で、プリント可能エリアは底面が10.9 x 11.3センチ、高さが11.6センチと小型だが、コーヒーカップや花瓶や置物など、いろいろなものを作って楽しめる。クッキーの型押しなど、実用的な台所用品も作れる。

1台199ドルで入手できる早期超割引枠(2015年2月発送予定)の250人分はあっという間に売り切れ、249ドルで入手できる早期割引枠(これも2015年2月発送予定)の500人分もすぐに売り切れ、299ドルで入手できる通常枠(2014年11月発送予定)2,500人分も1日で売り切れてしまったが、2014年12月発送予定の通常枠2,500人分が追加されている。

3Dプリンタがだんだん手の届く範囲に近づいてきた。

Leave a Reply