コーヒーメーカー付き目覚まし時計

Digg にシェア
Pocket

コーヒーメーカーが付いた目覚まし時計が登場した。目が覚めるとベッドの脇にコーヒーができ上がっているという仕掛けだが、これはただ者ではない。

Barisieurのホームページより
Barisieurのホームページより

英国の工業デザイナーのJoshua Renouf氏が開発した「Barisieur」。目覚まし時計自体も多少古めかしいシックなものだが、コーヒーメーカーが凝っている。化学の実験器具のようだ。

フラスコのような容器の中にステンレス製の玉がいくつも入っていて、IH(Induction Heating)方式でこの玉が熱せられて水を沸騰させてドリップする仕組み。しかもミルク入れの場所もあり、砂糖やコーヒー豆を入れる引出しまで付いている。

目覚めてすぐに、ベッドから出る前にコーヒーが飲みたいという人にはお勧めだ。コーヒーの香りで心地よい目覚めが期待できそうだ。予定小売価格は150ポンド〜250ポンド。

ところで、これはタイマー付きのコーヒーメーカーがあれば同じことができるのでは、と考えたくなる。タイマーが付いたコーヒーメーカーはアメリカにでもどこにでもある。しかも安い。大手スーパーのTargetで売っている「Mr. Coffee」はタイマーが付いて20ドル。

Targetの販売サイトより
Targetの販売サイトより

これを枕元に置いて、起きる時間に合わせてコーヒーができ上がるようにセットすればいいだけの話だ、と考えるのは野暮というものだ。

単に朝起きてすぐにコーヒーが飲めればそれでいいというものではない。趣が大事だ。これだけ凝ったデザインだと気持ちも変わる。夜寝る前に翌朝のコーヒーの準備をする作業も、一種の儀式のように厳かに行おうという気にもなり、体も心もリラックスできるというものだ。

忙しい時代に流されず、スローに生きようとのメッセージが込められている。

Leave a Reply