調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   エリア : 日本

アプリでもご覧頂けます。
2020/02/21

拡張する絵本の世界(前編)

「出版不況」と呼ばれるように、今日の出版業界を取り巻く状況は年々厳しくなっている。1998年には2兆5,415億円あった書籍の販売額が2018年には1兆2,921億円まで落ち込んでいる。このような厳しい状況下でも、児童書は出版市場において唯一売り上げを伸ばしている。少子化により読者である子 ... …

Author: 畑中 梨沙
Category: その他
Areas: 日本  
Tags: 児童書   絵本
出版社  
2020/02/13

医療サービスとの連携を進める米国BIG4

1 本報告書の目的
本報告書では、Apple、Google、Amazon、Microsoft(以下、BIG4)の健康・医療サービスへの取組み事例及び厚生労働省の中長期施策であるデータヘルス改革の取組みなどを紹介し、健康・医療サービス参入に関する事業機会を探る。

... …

2019/07/31

中国人の対日消費における インフルエンサーマーケティングの実態  ― 広告代理店インタビューを中心に ―

本研究は、日本の中国向けインフルエンサーマーケティング の取引構造を解明した上で、中国人の対日消費におけるインフルエンサープロモーションの効果とその効果に影響する要因を明確化することを目的としている。本研究を通じて、中国人消費者向けの有効なマーケティング手法を提言することを目指す。この目的 ... …

2019/06/28

低年齢の子どもの英会話学習に関する調査

グローバル化の進展や、2020年より始まる新学習指導要領(教育改革)を背景として、これからの日本社会では、英会話学習がこれまで以上に重視され、「低年齢の子ども(※)に対する英会話学習需要」が強まると予想される。
本レポートでは、今後増加が見込まれる「低年齢の子どもに英会話を習わせる ... …

2019/04/25

医療に応用されるAI(人工知能)の現状と課題 ー IBM「ワトソン」とディープラーニングを中心に

近年、様々な分野に普及しているAI(人工知能)が、ついに私達の健康や命を預かる「医療」の分野にまで進出しようとしている。既にIBMのAIスパコン「ワトソン」が難病患者の命を救ったり、先端AI「ディープラーニング」が画像診断などで専門医に勝るとも劣らない能力を示しつつある。
こうした ... …

2019/04/17

自動車EC ~シェアリングだけではない、車の買い方・使い方~

自動車を購入せずに使う方法として、カーシェアなどのインターネットを活用したサービスが注目を集める中、自動車を購入する方法についてもオンライン化が始まっている。国内の自動車関連のEC市場は2017年に2,192億円となった。現在のところ市場規模の多くは車両の販売ではなく、カー用品などの販売と ... …

Author: 牛山 聡
Category: 市場分析 サービス
Areas: 日本  
Tags: 自動車   EC
2019/03/26

アートビジネス

・一般的にあまり知られていないアート業界の全体像と課題を整理し、業界の更なる活性化の余地を探る。
・業界活性化の萌芽や好材料も踏まえ、ビジネス視点から今後必要となりうるポイントを整理する。
・日本人はアートが好き。企画展の動員数は世界トップクラス。また、アートの購入も増加傾 ... …

Author: 沖 賢太郎
Category: その他
Areas: 日本  
Tags: アート  
2018/11/07

バーチャルYouTuber視聴者の調査

最近、バーチャルYouTuberと呼ばれる、YouTubeなどの動画サイト上でタレント活動をするCGのキャラクターが盛り上がりを見せている。バーチャルYouTuberが出演する動画では、モーショントラッキング技術により演者の動きをキャラクターに反映させているため、アニメに比べて短期間かつ低 ... …

2018/10/31

世界を席巻するサブスクリプションビジネス

・本レポートでは、あらゆるものがサブスク化しつつある世界トレンドを俯瞰して把握する。ホットな領域における事例やビジネスモデルの転換に着目し、将来の事業機会を探る。特に、これまでサブスク化が難しかった非デジタル領域に重点を置く。

・サブスクが増えている背景は、事業者視点では ... …

2018/06/29

人生100年時代の働き方戦略 ~充実して働き続けるために 今わたしたちがすべきこと~

昨今、平均寿命や健康寿命の延伸を背景に、定年後の生き方に対する関心が高まっており、雑誌や新聞、書籍などでも関連する様々な話題が頻繁に取り上げられている。さらには、老後や定年後だけの問題にとどまらず、長い人生を通じてどのように生きるかという視点にも広がりを見せている。
こうした背景を ... …

← Newer Older →